岡田夫妻の山だより

トップページ >登山2006
トップ k2掲示板


2007/01/23 日光・戦場ヶ原(栃木県)
憲司・和代
光徳・戦場ヶ原には低木や植物を守るため、、奥日光スノーフィールドマップがありスノーシューやクロカンスキーのコースがいくつかあります。私たちは赤沼〜小田代原〜泉門池〜光徳〜赤沼を山スキーで歩いてきました。上天気で人気も少なく、景色も良く足の豆を除けばワンダフル!でした。

11/25 鼻曲山(群馬県・長野県)
憲司・和代
人間の証明で有名な霧積温泉に以前から行きたいと思っていた。山深い静かな所で良かった。この日は快晴で鼻曲山頂からの眺めはすばらしく、眼前に浅間山、遠く北・南アルプス、富士山、日光白根、谷川連峰など見る事が出来た。

11/05 藤坂ロックガーデン(栃木県)
日向野・佐藤・中嶋・中里・安田・憲司・和代
皆それぞれトレーニングに励んだ。私たちは遅れて参加したので二人で登った。メインストリートから赤茶坊主、クラックアラカルトからスパイラルを交代でトップを登った。リードで登るのは、大変だ。

11/03 氷室山〜十二山〜熊鷹山(栃木県)
佐藤・速水・憲司・和代
最初に三滝を見学。綺麗だ。旗川源流をつめ、氷室山頂へ。稜線をトラバースしながらの緩やかな秋の尾根歩きは楽しい。熊鷹山頂の展望台からの眺めは、中々のもの。帰りの沢筋の下りは、落ち葉で見えない登山道に傾斜が加わり、緊張する所もあった。地元の山もいいものだ。

10/09 裏妙義山(群馬県)
憲司・和代
9日早朝まで強い風が吹いていたが、明るくなるとともにおだやかな秋晴れになった。鍵沢登山口より御岳山、丁須岩、第2不動の滝、鍵沢登山口へ下る。クサリ場と痩せ尾根で景色も良く下りはクサリ場の沢をくだり、変化に富んで楽しい山行だった。人に4人しか会わず、静か。時折鹿(だと思う)の鳴き声を聞く。

09/24 日光・白根山(栃木県)
憲司・和代
金精山〜五色山経由で白根山を往復した。秋晴れで頂上は人でいっぱいだったが、このルートは比較的人が少なくて良かった。この日の朝は冷え込んで登山道には霜柱が見られた。木の葉も色づき始めて、秋を満喫できた。

09/17 集中登山・谷川岳(群馬県)県南山協主催
小山山岳会員4名参加
天候不順で集中は中止、岩登りは禁止。各会毎谷川岳を目指す。我々は早朝マチガ沢の出合で線香をあげて天神尾根よりオキノ耳を往復する。肩の小屋でコーヒーをのみ、下りの途中で小川夫妻と会う。

08/24-27 南アルプス・北岳バットレス(山梨県)
憲司・和代
bガリーからの第4尾根の1年振りのアルパインクライミング。フルの登攀具は重かった。天気は曇りで頂上はガスでしたが完登の気分は上々でした。

07/02 清掃登山・日光(栃木県)県岳連主催
小山山岳会会員16名参加
今年の参加者数は206名。私も久し振りに参加した。我が会は、2人白根山、14人は去年に続けて太郎山周辺のゴミ拾いと笹の刈り払いを実施。下山して車に乗ったら凄い雨で降られずに予定の仕事終了出来て良かった。

06/23-25 南アルプス・北岳(山梨県)
憲司・他18名
予報に反して好天気のなか、御池小屋から草すべりを経由して北岳、2泊3日の山行だ。甲斐駒、仙丈、北ア、中ア、富士山の大展望を満喫。八本歯のコルに少し下った所に有名なキタダケソウが咲いていた。大切にしたい。

06/14 湯の丸山(群馬県・長野県)
憲司・和代
鹿沢温泉〜角間峠〜湯の丸山〜地蔵峠〜鹿沢温泉。期待のレンゲつつじはまだつぼみだったが、頂上付近のイワカガミの群生は圧巻。素晴らしかった。雪山賛歌で有名な温泉。ひなびたレトロな雰囲気で良かった。

06/03 釈迦ガ岳(栃木県)
憲司・和代
大間々台から釈迦ガ岳を登り、剣ガ峰から大入道へ下ってきたが、期待のつつじはまだ早かった。オオカメノキの花は見られた。新緑が綺麗だった。釈迦ガ岳の下りで知り合いに逢った。偶然って嬉しいものだ。

05/21 谷川岳・マチガ沢(セルフレスキュー)県南山協主催
日向野・佐藤・小川・渡辺・中嶋・憲司・和代
雪上での歩行、ザイルワーク。繰り返し練習以外ない。
セルフレスキューは救助される人をサラシで背負い、この2人を別々にザイルで固定し1人につき2人で確保し、合計4人でバランス良く雪の斜面を上げたり下降したりした。難しいし、大変だ。

このページのトップ
(c)2005 K2 Life All Rights Reserved.