岡田夫妻の山だより

トップページ >山スキー>0301
トップ k2掲示板

2009/03/01 根子岳
憲司・和代

根子岳山スキー

菅平の根子岳(2,128m)は山スキーのクラッシックなルートだ。3月1日(日)、好天をねらい、入門コースのダボススキー場から往復するツアーに和代と出かけた。以前はヘリスキーもあったようだが今はやっていないとのことでした。ゲレンデリフトの終点に、ボーダー用の台があり、カメラをセットし記念写真を撮る。8時34分出発する。天気は快晴というほどではないが、視界は良好だ。ルート上にはダボスという矢印標識がかなり上部まで続いており、すごく安心、へリスキーをやっていた時のものと思われる。9時41分、黄色い屋根の避難小屋に到着した。ここは小根子岳への分岐の地図があるが、安全な標識をたどることにする。11時29分に頂上到着する。少しガスってきており、寒く感じられた。スキーヤー、登山者10人位いた、石の祠の前ではおのおの写真を撮っており、我々も記録に写真を残す。
先行パーティーの後を追って、スキーのシールをはがして下山を開始する。季節はシーズン中なので、雪質がよく、山頂直下の滑りはなかなかいい感じた。途中休憩していると、2人パーティー(スキーとつぼ足)の一人が話しかけてくる。今年の菅平は全体に積雪が少なく、四阿山を計画していたが止めたとのこと。途中よりは緩斜面がずっと続き、正面のゲレンデを目指して難なく12時30分にゲレンデトップに到着した。
このコースは、樹林帯をぬっていく訳でなく、さえぎるものがないと言えるほどの気持ちの好いコースだ。菅平スキー場は3つのスキーエリアからなる、大きなスキー場で、知り合いに勧められて先月15日に来て以来、2度目だが、大変気に入りました。今度は別ルートで再び根子岳に来てみたいと思いました。

このページのトップ
(c)2005 K2 Life All Rights Reserved.